kiririkun’s diary

歌って踊れるフリーのサラリーパーソンの社会派ブログ。 時事やエンタメをやさしく解説するよ。

パワハラ、セクハラ、マタハラ、アカハラ…ドクターハラスメントはあるの?その対応は?

こんにちは、きりりです〜〜

 

実はちょっとした縁で、この春から大学院で少しだけ教えることになりました。

 

この間、その新しく教鞭をとる、教授に対しての説明会があって、いくつかびっくりした次第⁉️

 

大学の先生も大変な時代だなって考えてみたことあまりなかったので。

 

🔹学生はお客様

 

少子化の時代、どれだけの学生が来るかは、大学のホスピタリティにかかってるようだね。

学生の質問には、邪険にしない、授業は、シラバス、事前に提出した講義内容を変えない、授業が遅れて始まるのはもってのほか、また、さらに授業時間が延びることも、やめてほしいとのガイダンス。

 

きりりの学生時代とは大きく異なっていて、サボるなんてあり得ない世界になっているらしい。

 

🔹アカハラ注意

 

アカハラアカデミックハラスメントにとにかく注意して欲しいと強くお願いされた。

 

アカハラとは、例えば上から目線でものを言わない。

 

えっそんなことも知らないの、なんて言うこと自体もってのほか。

 

もちろんバカにするのはいけないことだけど、先生側も、あまりの一般常識のなさに驚くことだってあると思うのだけど、そう言うことは横に置いておくらしい。

 

うーむ、難しい世の中だよなぁ。

 

🔹病院で嫌な思いしたことないかな?

 

まぁアカハラもあるかもしれないけれど、日常生活でよくあることは、大病院に行って、散々待たされた挙句、患者の顔も見ずに、レントゲンやMRIの結果だけ眺めて、まあこんなこと心配するに値しないでしょう、とか、これは年取ると出るもんだからねーとか、普通の会話だと失礼、と思うようなことを、平気でいる医者がなんと多いことか…

 

あとは威張り腐ったら婦長とかね。

 

で調べました。

 

 

ドクハラも言葉としてはあるんですね。

 

でも対病院とは、一番喧嘩したくないというか、命を人質に取られているものだから、なかなか言い返すことはできないし、全てが個室の中で行われるから、とってもタチが悪い👎

 

🔹どうすりゃいいんだ?

 

そう、もともと命を人質に取られて弱みを握られた上に、専門知識が特にない領域でのハラスメント。

 

医者になるには、きっと国家試験において、性格診断とかを必須項目に本当はすべきなのだろうと思う。

 

病は気から、とも言うように、医師の対応一つで物凄いショックを受けたり、医者嫌いになる人も多いのだから。

 

ハラスメントを多く口にする以前に、やることがあるように思うなあ。

 

あ!政治家もそうだね〜〜

 

 

ではまたね〜〜

 

 

拘置所からのあのコスプレはないでしょう、弁護士さん

こんにちは、きりりです。

皆さん花粉症は、大丈夫ですか?暖かい日が続くと、お花見も🌸嬉しいけれど、花粉症が嫌だなあ。

 

しかし、その花粉症を吹き飛ばしてくれるようなコスプレショーが東京拘置所で催されましたよね。

 

🔹前妻の長女と、現妻を借り出してまで…

 

脚本の下手な茶番を見せられた気になるのは、きりりだけではないと思います。

 

そもそも、黒いスーツを運び込んだのはあの、ベルサイユで結婚式を挙げたとされる今の妻と、会社のプライベートジェット使って、フランス社交界にデビューさせた長女だろうと思います。

 

本来的に、仲が良いはずもなく、もし共通の目的を持っているとしたら、お金がなくなることで困る、という課題を持っていることでしょうか?

 

🔹なぜトヨタでスズキの車なんでしょう🚗

 

無実を主張するなら、堂々と愛していると言ったクルマに乗って帰った方が良かったと思いますよ。

 

N社のラグジュアリーバンとかね。

それをあえて、トヨタアルファード?スズキの軽バンにするなんて、せこすぎ!まあ、仮に最後に曲がるところで脚立が落ちてゴーンという音でもすれば、落ちがあるシナリオにはちょっとはなったかもですけど、いずれにせよせこい演出です。

 

🔹工事関係者も首を傾げる謎のコスチューム

 

そして、今回のあの不思議な格好。

本来光反射板を身に付けるような工事関係者なら、普通ヘルメットでしょう⛑

 

なぜ帽子?しかも全部新品ぽいから買い揃えたのでしょうね。

 

拘置所でる有名人は、皆変装するんですよね〜〜貴方くらい有名な方はそれなりにした方がいいし、それ当たり前ですから!って言う無罪請負人を名乗る弁護士に、騙されちゃったのでしょうかね。

 

あの弁護士さんの話し方や、マスコミなどへの対応を見ていると、世の中に疎い感じがしてならないんです。

 

そう言う人の周りにはこれまた、世の中に疎い人がついてるから、あんなちぐはぐな格好と、茶番シナリオになったのではと思うのです。

 

🔹頭キレキレの人でものせられちゃうのか?

 

ここ最大の疑問で、一生懸命勉強して這い上がってきた人のはずで、今回の公判に向けて、日本の司法制度も、時間の限り勉強したと思うのです、でもあんなコスプレに乗っちゃう。

 

それはね、人はコンプレックスがあると、ズキンときてのせられちゃうんですよ。

 

彼のビフォーアフターの写真見てください。

髪の毛かなり後退というか、もうかなりヤバイとこまで来ちゃってますよね。

隠したかった!

 

これ結構本音じゃないかなあ。

いやそのお手入れしなくちゃいけないものを、拘置所では取られ、帽子は絶対被って出たかったのではないかと。そのコンプレックスがあの茶番劇に、乗っちゃった原因なのではと。

 

人は弱みに弱い、特に強く張って出ている人ほどね。

 

えっ、余りに単純?

まあ人間なんてそんなもんです。

 

だからといって、あのコスプレと茶番劇を仕組んだ弁護士のセンスのなさ、

ある意味アカデミー賞ではなく、史上最悪の映画に贈られるドキュメンタリー部門の最たる賞総なめのような気がします。

 

🔹公判は既に始まってます

 

イメージ戦略で大失敗した弁護士、コメントは本人も楽しんでました、と言ってましたが、そのコメント一つとっても、ちょっとセンスないなあ、自分を売りたい弁護士さんなのかなあと思ってしまったわけです。

 

まあ、これからどっちもどっちの泥試合が開始されます。

 

最初の本人インタビューは、きっとお洋服もサイズに合うものができて、髪の毛も整っての臨時株主総会前、株主に召集状が発送されるようなタイミングではないかと思いますよ。

 

きりりの勘当たるかな?

 

ではまたね〜〜

怖いな、広がる中国アグリテック

こんにちは😃

きりりです。

 

先日ビジネスパーソンらしく、日本経済新聞なんぞを読んでいたら、中国の農業従事者人口が急激に減少してるという記事が出てた。

 

🔹算数的に当たり前の現象

 

中国は長い間、一人っ子政策を取っていたから、人口の構造変化はある意味、日本より急激に起こってくるのは自明ではあります。

 

一人っ子政策は1979年から2015年まで40年近く続いた中国人口抑制政策ですが、40年近くというのは1.5世代くらいまで影響してしまうわけですよね。

 

今はふたりっ子政策に切り替わっているようですが、これもどちらかというと撤廃の動きになりそうです。

 

中国のことですから、変えると決めればあっという間に変わる行政力ですから。

 

当然のことながら、高齢者人口がどんどん増えてそれを支える労働力人口が減少するわけです。

 

🔹社会学的にも当たり前の現象が中国にも起きている

 

中国は、悪名高き戸籍制度がいまだに続いています。農民戸籍と、都市戸籍

 

これは農村に戸籍のある人は、都市戸籍を取れず、仮に都市に流入したとしても、戸籍難民になり、まともな職、教育などを受けることができないわけです。

 

それでも、若い人を中心に都市への流入人口は増え、農業従事者が減っているようなのです。

 

都市化から急速に発展する時にはどこにでも起こる現象ですが、中国ではここに大きな教育格差もあるわけです。

 

🔹都市化、産業化のスピードに教育が追いつかないと大変なことが起こる

 

よく中国の旅行者の中には未だ、洋式の便器や水洗トイレの使い方がわからない、食事の後が悲惨な状況になるなど、道徳面で、遅れている面がどうしても指摘されてしまう。

 

昔の日本の海外旅行者も、よく、揶揄されていたと同じことなのですが、決定的に違うのは、教育の機会均等と、それに伴うマナー教育の違いなんです。

 

スピードが速すぎて、全てが追いつかず、更に戸籍の問題がある。

 

リベラルアーツ、一般教養の問題なのです。

 

🔹なぜ中国のアグリテツクの話がリベラルアーツと関係あるのか

 

一般教養やマナーなど、社会の常識的な標準値がわからない人たちが、人間が生きる上での根源の食料をテクノロジーの力によって生産量を上げる時、大量の農薬散布を、無人ヘリや、ドローンを使って行ったら…或いは大量の成長剤を入れた配合肥料を入れ育てたら、少なからず食料輸入を中国に頼っている日本は、知らないうちに恐ろしいものを食べさせられていることになるわけです。

 

日本の農業こそ、早々にアグリテツクの投資を呼び込み、食料自給率を上げるべきではなかろうか、と思うのです。

 

きりりは食べること大好きだから❤️

ちゃんとしてほしい、食料政策。

 

国民に安心安全なものを食べさせられる国になってほしい。

 

 

 

 

消えた原発輸出。って当たり前じゃん

 

こんにちは😃きりりです。

 

今やフライトの中でもネットに繋がる時代になりました。まさに飛行機の中で書いてます。

 

先日、経団連の会長さんで、コングロマリット日立グループの会長さん。

 

断腸の思いのような顔での、原発輸出を諦める会見していました。

 

それってどうよ、が正直な感想です。

 

🔹2011年3月11日のこと考えてよ

 

日本は誰もが知る地震大国です。そもそも、原子力発電という、始末の仕方がわからないものを置いておくこと自体、どうなんだろうと思ってた。

 

で、実際に計り知れない被害が出た。福島発電所の所長も亡くなったし、きりりの知人で、ずっと現場に通い続けていた技師も亡くなった。

彼の場合、放射能が原因なのか、過労が原因なのかは、わからないけれど、大切な命が、津波地震だけでなく、原発という、日本の地勢学を考えれば凶器とも言えるもので亡くなっている。

 

🔹現政権になって

 

この時の政権の対応は、確かに杜撰で、組織経営のない素人集団であったことも、イメージを落とし、政権を奪われることになったとは思うけれど。

 

普通のメーカーで、例えばこのあいだの地震の時に壊れちゃったんです、直し方もよくわかんないんだけど、というメーカーから冷蔵庫一つ買うだろうか?

 

とても庶民的感覚で考えて欲しいんだよね。

無理でしょ、それは。

冷蔵庫は、命の危険がない、でもそんなところから買おうなんて思わないよね。

 

そして経済団体のトップを連れて経済外交に行き、原発いらんかね〜〜と言って歩いたわけだけど。

 

それにくっついて行けば、なんか売れるんじゃないか的誤解を元にいろんな企業が何度もトップセールスにくっついて歩いたんだよね。

 

その時の目玉が英国への原発輸出…

えつとおもいましたよ、きりりは。

 

🔹この時再生可能エネルギーにシフトチェンジしていたら

 

福島の原発を見て、むしろ欧州の先進国が大きく舵を切った。原発廃止。

そして、確かに中国は未だ自国の原発を売っているけれど、一方で、再生可能エネルギーへの投資も怠らなかった。

 

日本は本当に英知のある人が多い国で、イノベーティブな、発想ができる国だよ。

 

この時にこんな辛い思いをして、さらにし続けさせておきながら、先頭を切って再生可能エネルギーに、政策転換しなかった。

 

今投資しているどうでもいい案件の政策予算をかき集めれば、もっと大層なことができたはずと思う。

 

🔹株式市場は好感を持って撤退を受け入れた

 

ニュースの一部にはこんなこと書いてある。むしろ政権に忖度をして判断が遅いことを責めるべきでは?ときりりは思う。

 

何千億円の損益を出す前にあの会社ほどの、力を別のところに向けていれば、どんなに今、日本の状況が違ったか。

 

日本はもともと化石資源には乏しい国だよ。

でも厳しい自然環境が、逆手に取れる環境でもあると思う。

 

だからこそ、今言われているSDGsで本来ならイニシャティブ取れるはずなんだけどね。

 

遅れちゃった。

 

国100年の計を考える人出てこないかなぁ

 

悩めるきりりでした。

 

ではまたね〜〜

なぜ子供を虐めそして殺すのか?

こんにちは😃

きりりです。

 

毎日毎日本当に嫌なニュースばかり。

おエライ方が国民全体に嘘をつく、国会答弁も新たな施策を導く場ではなくなってます。

一流と言われた会社の偉い人が、資金流用するとかね。

 

🔹野田市の事件

 

きりりはワイドショーというものを見ないから、いわゆる専門家風を装っている人が、何を言ってるのか全く知らないし、サラリーパーソンだから国会中継も見ることができない。

 

でも社会心理学を勉強した身にとって、野田市の子供を虐待した挙句、殺してしまった事件には、現在日本が抱える親子関係の病巣が、数多く見られるように思う。

 

🔹8万人超という数字が告げるもの

 

現在、警察が把握しているだけで、何らかの児童虐待が行われている数である。これは外に出ている数字だけだから、家庭内という、閉鎖空間においては、数字は何倍にも跳ね上がるだろうな。

 

昔は、こういう数字を取っていなかったから、実際にもこれくらいはいたのではないか、という人がいるが、きりりの見立ては異なる。

 

昔は、確かに子供を殴ったり、お尻を叩く、家に入れないなんていうのも躾の一環としてあったと思う。

でも、何か歯止めとなるものがあったと。それは同居する、親だったり、隣の声が聞こえるご近所だったりだ。

 

今や保護者の名簿さえも、電話番号も、住所さえも掲載されておらず、親同士の連絡も、連絡網の次の人しかわからないようになっている。

 

少し親しくなればラインの交換くらいは、するかもしれないが、薄い付き合いだ。

 

🔹コミュニティの崩壊の先にあるもの

 

地域コミュニティが崩壊している事実を認めようとしない、国。それなのに介護は自宅でと押し付ける。

 

老人の単身世帯も増大しており、地域ケアといっても難しい。

 

ましてや子育ては、家族で抱え込みやすい。核家族化がここでも大きく影響している。

 

今回の場合、母親が完全に夫の暴力に対し隷属していたのではないのかな。

 

問題がある故に他人に相談できない姿が見える気がする。

 

だからといって、昔のように大家族で住むなどの選択肢はありえない、少子化なんだから。

 

🔹暴力を振るう夫は2つの顔を持つ

 

今回のケースは夫の暴力だよね。外では社交的な顔をし、良い夫、良い父親を無理矢理演じているから、気にくわないことがあると、家族に矛先が向く。

 

この暴力夫は、一般的に、暴力を振るった後、蜜のような声を出して、もう二度としないよと、囁く。

 

でも根っこに、暴力でしか自己表現できない故に、また、暴力が自分より弱いもの、抵抗のできないものにどんどん向かっていく。

 

妻も子供も人間であり、命のあるものだということさえも忘れて、自分の破壊欲望を弱いものに向ける。

 

更にいやらしいのは、他人に傷が見えないところを狙ってやっているなんて、本当に、悪質すぎるよ。

 

🔹福祉の現場が3Kということを変えてよ

 

マスコミは児童相談所の対応の仕方を、火がついたように騒ぎ立ててる。

でもね、福祉の現場は本当に大変なんだよ、決して時間当たりの給与は高くないのに、その対応方法は限られている。

 

3K職場であれば、本当にやりたい、と思う人が少なくなっていく。

 

もちろん今回の対応は、学校も児童相談所も相当悪い対応であったとは思うけれど、暴力を自己表現の手段とする人間相手に、素手で立ち向かう人はそうはいないだろうとも思う。脅されたら、ビクつく人を簡単に責められるのか?

 

皆が負のスパイラルに入ってる。どうすれば、皆を守れるのか?

 

今回の、徹底見回り?のような答弁だけでは、社会の問題は薄っぺらい対応で終わるだけだ。

 

システムを変えないと、日本は全てがズレ出しているように思うんだ。

 

当たり前の弱いものを虐める、暴力を振るう、殺すなど、本当に基本が崩れ出している日本は、イエローカードだ。

 

ということで、日本の将来をものすごく

憂えるきりりでした…

 

第二次世界大戦から変わらぬ日本の情報軽視

こんにちは😃

きりりです。

厚生労働省の統計問題、長引きそうですね。

もう一月も終わりました。

 

そしてやはりの、実質賃金が上がっていないことも証明されてしまった😞

 

きりりのセカンドメジャー、第二の専門が統計学なので、憤り大きいなあ。

 

🔹今回の問題の本質は第二次世界大戦時の軍隊と同じ

 

きりりの大好きな本で「失敗の本質」という第二次世界大戦の日本軍の戦略の失敗を分析した、一橋大学名誉教授の野中郁次郎先生のご本があります。

 

なぜ日本軍が負けたか?もちろん複合的な要因がありますが、組織論的に分析すると、情報の軽視、ロジスティックいわゆる兵站の軽視の二点が挙げられると考えられてます。

 

🔹ロジスティックの軽視

 

実はこれもまだまだ日本では根本的に治っておりません。兵士を例にするのは甚だ、申し訳ない気がするのですが、ある状況下で、敵を倒せという命令が来た時に、そこに必要な、食料、物資などの備蓄と、長引いた時を考えてのその後の物流などを考えるのがロジスティックです。もちろん肝心の武器の調達も含みます。

 

戦争というシチュエーションでなくとも、スポーツでさえも、今は栄養や、科学的なトレーニングなどを重視する傾向があるにもかかわらず、高校野球などはピッチャーに連投させたり、試合間の休みがめちゃくちゃ少なかったりするわけです。

 

仕事も然り。明日までにやってこいと夜の20時に命令しながらモバイル環境を安全性の面で整えていなかったり、在宅勤務なども、外からの安全な資料閲覧環境が整った上での実行は甚だ少ないのではないでしょうか?

 

つまりきちんとものごとを達成するためにはそれなりの環境が必要なわけですが、そこに対する投資を疎かにする傾向が日本人の気質にあると思うのです。

 

心頭滅却すれば火もまた涼し。

 

ある場面における精神論としては美しい場面も多いですが、そうでない場合は精神論で解決しろという無理難題に近いのです。

 

🔹情報の軽視は?

 

未だに、他人や他の組織からいろいろノウハウをタダで聞き出そうとする人が多いことも事実です。

 

でも知識集積社会において、もっとも重要で高いものは情報なのです。ものづくりの設計図を盗んだとする、同じように作ることはできても何か異なる。これは暗黙知の中に計り知れないノウハウがあるからであり、それは最も重要な機密であり、値段がつけられないくらいのものなのです。

 

第二次世界大戦の日本軍は、海軍からや、在外公館からの情報を握りつぶし、自分たちに都合の良い情報のみで、戦略を判断してきました。

その結果が、不要な日本人の戦死に繋がっています。

 

情報は複眼的に取らなければ正確なものは得られにくく、また、偏ったものになるのは周知の通りです。

 

🔹今回の勤労統計の罪とそれ以外の噂

 

下々は、きっと上から言われた通りのことをやっていたのでしょう。長年のサンプリングの歪んだ形。少しでも社会統計学をやっていれば、母集団とその代表性というのは基礎の基礎ですから、意図的に抜くこと自体かなり酷いやり方なのです。

 

ある位以上の人は知ってたのではないか?との疑いもあります。年率2%のインフレ実質賃金上昇は現政権が唯一、生き残るための指標でもあるわけです。

 

誰も実感していない、だけど統計値は実感と異なる数字を出していたことに、統計に携わる人間はわかるはずなのです。

 

また、人口統計も、国の圧力によって、推計値の減少傾向を意図的に遅くさせられたとの噂も聞こえてきます。

 

EBPM, evidence based policy making, 統計的なデータに基づく政策立案、が、提唱されながらの、今回のある種の意図的失敗行為は、もっと監視を強める必要があるんです。

 

なんだか、寒いなあ😨日本の国力…

 

ではまたね〜〜

 

日本の経営トップの共感力のなさは、半端ない

おはよう😃

きりりです。いいお天気が続く首都圏の一月、こういう時こそ、いろいろあるなあと思っていたら案の定、書きたい気持ちと、書く時間の少なさにもがいているきりりがおります。

 

🔹耳を疑った経団連トップのお言葉

 

旧態然として、どうしようもないとは思いつつも、日本の最期の良心ではないかと思っていた経団連

そのきらりの認識すらも甘いのかもしれないけれど、つい先日、ぼーっとご飯食べ終わって、家のワンコと遊んでいたら

 

原発はどんどん稼働すべきである、という力強いお声が、テレビから流れてきて、目が覚めましたよ。

 

えー🤨

この会社確か英国での原発入札でも、落っこちたばかりなのに、今度は国内でどんどん稼働ってなんなんだ!

 

本当に

ぼーっと生きてんじゃないよーと叫んでましたね。

 

🔹壊れちまって、直せないメーカーの製品を買うバカがどこにいるんだよ〜〜

 

そもそも、国のトップが、経済界の方々ぞろぞろ連れて、原発ありませんか〜〜って江戸時代の金魚屋じゃあるまいし、あって歩くこと自体ナンセンス。だって、あれだけの犠牲出して、私の友人は、東電の技術者だったけど、責務で通いつめて、結局ガンで亡くなってしまった、所長さんもそうだったね、そんなとこの製品を誰が買うのか。しかもいまだなおつてない。

 

どころか、今どんな状態なのかもきちっとした報告が定例的にあるわけでなく、こんなとこの製品外国の方が買うかい?

 

余りのセンスのなさに、鳥肌たったけど、今度の発言はのけぞった。

 

🔹圧力があったという説もある

 

この発言のつい一二週間くらい前までは、この方真逆のことを言ってたのにね、という記事も見てそこには憶測として、カンテイの圧力があったのではと書いてあったよ。

 

その真偽はわからんけど、三ヶ日に熊本で、つい先日は小山を震源とした地震があり、なんだ震度4か、と安堵するきりり自身の慣れも怖いなあと思った矢先のこの発言。

 

そして川内原発再開後の熊本の地震で何もありませんでしたと白白話すアナウンサー。

 

カンテイも経団連原発の隣で寝起きしろっていうの!

 

🔹もう一つ激怒したことは…

 

ゴーン氏が、まぁあの条件で保釈されるとは誰も考えてないけど、だって自分の家からこそこそ書類運ばせたりしてること考えれば、フランス居住を条件になんて、何言ってるんじゃと思いましたけど、それ以上に、💢💢💢なことは、現CEOの西川氏の態度。

 

いやGさんもきっと相当たち悪い👎だろうと思う。

だけどね特捜は、チミタチも経営監督責任を追求しているって言ってるのに、俺はヒーロー的なというか、今は司法での裁き中だからというあの、タカビー芸能人的態度、許せませんな。

 

本来ならあんたらB to Cカンパニーでしょ。

末端のセールスする人、そして作る人、さらにはこんな状況でも買ってくれる人に対してなんの言葉もないんかい‼︎

 

全くどちらも共感力ゼロというかマイナスですね〜〜

 

🔹まとめです

 

共感力が無いことが今一番日本のトップに足らないことだと思うのです。

 

自分があるいは自分の孫がとか考えれば、もっと変わるかなあとも思いますが、じーさんになるとますます想像力欠如してしまうのが一般的なんでしょうね。

 

まあ、そんな一般的な人にこんな難局乗り越える船長頼んでるのも怖いよなあ。

 

では、今回は💢💢💢な感じで締めます。

 

またね〜〜